【マンガ】白雪姫、火葬されそうになる

こんにちは。

とりあえず完成させることが目標!の塑田久子です。

前回は文字が読みにくかったので、セリフと枠線をクリスタで作ってプリントして、そこにミリペンで絵を描きました。

マンガ 白雪姫、火葬されそうになる

白雪姫、火葬されそうになる 1ページ目 小人「白雪姫が死んじゃったー」「うわーん うわーん」「白雪姫を埋葬してあげなくちゃ でも…」 ナレーション「白雪姫は眠っているように顔色がよく とても美しかったので 黒い土の中に埋める気にはなれませんでした。」 小人「このままここに寝かせておこう」「だめだ いずれ肌は紫色になり肉も腐って虫がわく。そんな白雪姫を俺は見たくない!」「では、この世で一番高い山のてっぺんに運んで火葬にしよう。そうすればきっと、すぐに天国に行ける。」 ナレーション「小人たちは、白雪姫をこの世で一番高い山のてっぺんへ運びました。」 小人「さあ、白雪姫を棺に…」

白雪姫、火葬されそうになる 1ページ目

白雪姫、火葬されそうになる 2ページ目 小人「ああっ」 ナレーション「小人たちの手から白雪姫が滑り落ちた!」 登山する王子「この世で一番高い山を制覇するぞ!」 ゴロゴロゴロと転がってくる白雪姫 王子に激突する白雪姫 衝撃で白雪姫の口から毒リンゴのかけらが落ちた 白雪姫「あらっ ここはどこかしら?」 王子が白雪姫に一目ぼれする ナレーション「白雪姫は王子と結婚し、幸せに暮らした。めでたし、めでたし。」

白雪姫、火葬されそうになる 2ページ目

白雪姫はどうやっても最後は幸せになるのです!

二週目の反省点

今週は資料を見る時間は少しはありましたので、いちおう白雪姫はディズニーっぽく(いちばんわかりやすい…)、山と登山の服装をなんとなく(なんとなく、、)それっぽく描きました。

もっと絵をちゃんと、体や手の形とかを、やっつけでなく普通にきちんと描かないといけないと思うんですが。

案はわりとすんなり出てきます(いまのところ)。
そのうち出尽くして苦しむことになるのだろうなきっと。まだ二回目だし。

次回も、今日のよりも少しだけ良くなることを目指します。

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました