【Blender】そういえば、下絵として使ってみていなかった

せっかく作った不思議な人たちを、下絵として使ってないじゃん。てことでさらっと描いてみました。(描き込むの面倒くさいと思っちゃうヤツなので、熱心に描いたところでたいした違いはないです…)

こんなふうにべったりなぞって描くのはどうなんだろうって思わなくもないが…、下絵を使わずにつらつらと描いたやつ↓に比べたら形がちゃんとしてる。

絵が描ける人っていうのはたぶん、頭のなかにこういう立体を持っていて自由自在に動かせたり、ぐるぐる眺めたりできる人なんじゃないだろうか。そうなるための訓練がスケッチやクロッキーなのかな。

– – –
んと、ちょっと気持ちがごちゃごちゃしてます…

そもそも私はどこへ向かっている?っていう。そうこれも、よくあることです。またか、です。

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました