引き出しをぶちまける

昨日旦那が引き出しをぶちまけました。

「いや、思ったより出てきちゃって…」

要するに引っぱり加減を間違えたということですな。歳が寄ってきたということですかな。

一週間ほどお話を休憩して別の事をしていました。
しかしそれとなるとそれしかやらないのが私の短所であって、そればかり考えてついに気持ちが悪くなったりしてしまうのです。ばかだなー
んでちょうど気持ちが悪くなったところです。(笑

お昼は素麺です。

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました