おしるこ

昨日は日なたがぽかぽかと気持ちよくて、散歩も快適でした。
カイロも要らないくらい。(笑

途中でラーメンを食べたので夕飯は軽くってことで、小豆を煮ておしるこにし、漬物を添えて夕飯に。甘さひかえめなものだから小豆がさらさらとおなかに入って、小豆のおかわりなぞしてしまったので、もしかしてトータルの糖分は、、
考えまい、考えまい(涙

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

  1. のこ より:

    わはは
    小豆・・・背負わないで 食べたんかい!?(笑)
    エライなあ ちゃんと自分で煮て・・・。チンしてあんこになるんだったら私にも出来るけど・・・(笑)
    エライなあ・・・お漬物は お汁子に合うなあ・・・はっ よ、ヨダレ

  2. 久子 より:

    うん、例の鍋のおかげで20分もあればおしるこに化けてくれるの(笑
    缶詰の小豆でおしるこ食べてたときはあんこは全部飲むものじゃないと半ば本気で思っていたんだけど(だって甘くて鼻血出そうだったり…)自分で煮てみたら意外にこれがおいしくてねぇ。あんこって豆だったんだ、なんて。
    あんこさん今まで誤解していてすみません。(笑

タイトルとURLをコピーしました