た、

ただいまー

先日無事に退院してきましたです。
ご心配をおかけしました。
傷跡周辺がまだ痛いのとスタミナがいまひとつ(そりゃそうだ)なの以外はもうすっかり元気です。入院前の自分の日記↓を読んでオイオイって思っちゃうくらい(笑)
でもほんと、退院の日の天気の良さも今の日差しもとても心地よくて、こんな穏やかさがずっと続けばいいなあって感じます。

病室では食事と洗面と着替えのほかはすることがなくて、予想通り時間がたっぷりありましたので、お話が三つ書けました。
普段なら紙にはメモ程度で本文はPCに直接入力しているのだけど、PCは持って行かなかったので全部ノートに書きつけました。それでも時間はたくさんあったので「時間がかかる」というようなストレスは感じなくてすみました。むしろこののんびり感が良いなあなどと思ったり。(笑)
しばらくはPC閉じてノートに向かってみようかな、と思っています。

そのお話のPC入力がまだなので、これからとりかかります。
どうぞ明日からまた読んでやってくださいませ。

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

  1. daichan より:

    お帰りなさい・・
    やはり、医療技術の勝利ですね・・(笑)
    無理しないで、ボチボチやってくださいね・・。
    心配しなくても、そう言う時間の過ごし方には慣れられたでしょうが・・(*^_^*)
    電子出版は買いましたので、又感想などはそのうちに・・
    まずは、退院おめでとうございました。

  2. 久子 より:

    医療技術の勝利、ふふふ~。
    はい、ボチボチまいりますです、ありがとうございまーす。
    せっかくおぼえたのんびりペースを忘れぬようにいたします。
    おおお、買ってくださったのですか、ありがとうございます、感激ですー。(涙)
    もしご感想いただけたら、きっと痛み止めよりも嬉しいに違いないです(笑)

タイトルとURLをコピーしました