キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

迷った末にライティングの仕事を始めたけど、まだ迷ってる

どうも疲れるわな。

昨年末は12月30日まで、今年は1月4日からBlenderをいじっていたのに。その1月4日以来、Blenderを起動していない。楽しい時間を過ごしていない。

1月4日といえば、クラウドソーシングに登録した日。登録から数日間は、キャラクターやロゴやネーミングに応募して、ちょっと充実した気持ちになったりしてました。

デザインのことをあれこれ考えるのも楽しかったし。ピクトてきなキャラデザインが楽しくて、これをBlenderで動かそうかと考えたりもして楽しかったし。

でもこの1ヶ月はどうもキツくて…。じつはやはり少しでも確実に収入になる仕事をしなきゃと思って、ライティングを始めました。1月の16日に申し込んで、それから半月を練習に使ったので、実際に記事を書く仕事を始めたのは今月からなので、まだ2週間ぽっちなんですけどね。

正直な気持ちとしては…じつは練習の数日目でもうやめようかと本気で思ったくらい、自分に向いてないと感じたのでした。記事にするためのネタ探しができなくて、10個探すのに半日くらいパソコンの前に座り続けること×2日間だったんですよ。週に10本ノルマなので、丸2日ネタ探しで文章にするのに2日(すごい遅筆なので)として、その4日間の仕事でいったいいくらになるか…ギャァ、1,600円(笑)。しかも気持ちがヘトヘトになるだろうな…。とシミュレーション(?)してどっと疲れました。

でもさすがに、数日目で投げ出すのもどうかと考え直し、2ヶ月契約だからとりあえずその間頑張ってみることにしたのですが、1ヶ月でやはり気持ちがヘトヘトな感じです…。何とか工夫して時間短縮や気力体力の節約がかなえば、デザインコンペとBlenderに思うように時間がとれればと思うんですが、現在のところそっちへ食い込むどころか完食に近い状態ですもんな。

なんとかもう1ヶ月続けてみて、その後どうするか決めようと思います。ここまでで充分、私なりに得るものはあったので…。こんなことでもなければ、読まれる記事の書き方を調べたりなんか絶対しなかったですし。(でもこれはいつもの調子で書いてますが)

しばらく更新できないかと思いますが、なるべく早く戻ってきたいです。

コメント