こちらを少し休憩します

こんにちは。今更おことわりすることではないですが(^^;)、こちらの更新を少し休みます。

現在、自由時間のほとんどを服作り(型紙作りの試行錯誤含む)に費やしています。脳みそが少し疲れています。w

私はひとつ何かをしているとあまり他のことに気をまわせなくなります。数ヶ月前までは物語のことばかり・現在は服作りのことばかり。というわけで、しばらくこちらはお休みします。

縫いブログには時々なにか書けると思います。よければのぞいてください。

物語を書くよりも服を作るほうが、確実に人の役にたつんじゃないかと、最近思います。笑

・・・

物語と服作りの他にも今まで手を付けたことは色々ありましたが、何度も繰り返しているのは服作りと物語だけのように思います。

その物語も、2ヶ月ほどまったく離れていたら、次の長編を書こうという意欲が薄れてきてしまいました。どこかに応募しようかと思っていたりもしましたが、この状態では無理なので、次のサイクルが回ってくるのを待つことにしようと思います。

昔話もとても好きではあるのですが、30代後半のある時点で残りの人生を昔話に使おうと決めてしまったおかげで少し不自由になっていたなと、今思います。昔話のパーツを組み替えるマシーンとかは作れたら楽しいだろうけど、作れないし、今はそれほど切望してもいないことを告白します。笑。
残りの人生は適当にやります。

このごろは何かを成さなければいけないのではないかという呪いのような思いも薄れました。このままだめでもいいです。本当はやるのがしんどいと思っていたことは、やめます。

* * *

親切なご支援に感謝します、ありがとう! Thanks for your kind help!
この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
シェアする

コメント

タイトルとURLをコピーしました