【絵のこと】どうしても更新できなかったあのサイト、絵を使うことをあきらめて再出発ですよ

こんにちは。そだひさこです。

ここんとこ気持ちがずっとスッキリしないのだけど、少しずつでも心の負担を減らしていこうと思います。

やっぱり絵を描くのはツラい。なぜだろ。

絵についていちばん気が重かったのは、「マンガで見る昔話の話型」サイトにひとつも絵を描けなかったこと

先日のメモ記事や、自分なりに答えを出したはずの記事を書いて、もう自分は大丈夫になっていくんじゃないかと思ったのですが。そうはいきませんでした。

話型サイトに新しく記事を書いて、イラストを描こうとしたんですが、なんかすごく心が重い…。「5分で描いたような絵を3枚」描くのに、まる1日かかるってどういうことよ。

これでは次の記事なんて書けやしない。

私はこのサイトに絵を描くのがツラいんだ。ツラいことはやめよう。そう思いました。

そもそも絵は必要ないサイトだし

はじめに、いや、はじめかどうかは失念したけど、あのサイトに絵を使いたいということにちょっと執着してたんです。理由は、絵があるとアクセスが増えると思っていたので。でも本来は絵がないほうが自由な想像を妨げないから良いのです。

ああ思い出した。はじめは吹き出しのアイコンの絵を自分で描こうとして、描けなくて、ボクセルでやろうとして、でもまた続かなくて。このときの続かないは記事の内容そのものを書くのが大変だったんです、たしか。難しくて考えがまとまらなくて記事が書けなかった記憶があります。

そこで方向転換して、話型をさらっと紹介する記事を増やしていってデータベースみたいにしたら面白いんじゃないかと思ってやってみました。でもそこで、アクセスを少しでも増やそうとして「マンガ」なんていうキーワードを入れたので、地獄のように何もできなくなりました

サイトタイトルには「マンガで見る昔話の話型」と入れているのに、文字の記事ばかりが350本。絵はたった1枚、しかも「お待ち下さい」の絵。そして同じ1枚の絵をどこにでも入れてる。これは正気の沙汰ではないよね。

さすがにこれはと思ってあのサイトをちょっと作り直すことにしたのだけど、そこから一週間また気の迷いがあり(さっきの5分イラスト3枚にまる1日かかったってやつね)…

やっと決心がつきました。あのサイトに1枚も絵は描きません

昔話の出来事(かけら)を組み合わせて新しい話を作る

そもそも私は昔話のデータベースもどきなことをなんのためにやりたいのか、というと。

昔話によくある出来事、繰り返される出来事を、集めて、混ぜて、適当に取り出してみたらこんな新しい話ができた!新しい話がどんどんできる!!

っていうことをやりたいんです。そのために昔話の出来事を取り出して集めたいんです。

絵なんかいらないんです、このサイトには。むしろ個々の想像を妨げることになるよね。

本当は、「適当にいい感じに、出来事やアイテムや味付けなんかをランダム出力してくれるマシーン」がほしいんですけどね。マシーンというか、今の時代ならアプリですね。けどプログラミング難しすぎてダメでした。

私には、ある程度のものをアナログでガサガサと作るくらいで丁度いいのです、きっと。

なので、まずは、出来事やアイテムや登場者といった「昔話のかけら」たちを、地道に集めることをやっていこうと思います。これやらずにはアナログマシーンも何もできませんからね。

こういうことは以前作ってたサイトでやったことがありますが、それらの記事の活用方法が思いつかず、眺めるだけで終わっていました。(旧)昔話のかけら、の残骸

今も活用方法がわかっているわけではないのですが、たぶん、これらを自分の血肉にして、自分の中で醗酵させて、自分で話を作り出すのが、最適解なのではと思い始めてます。

これが面倒で、マシーンが欲しかったんですけどね、、

記事の中に、穴埋め文と、三題噺のお題も含めてみました

私が何年間も「昔話のかけら、かけら」と思い続けているのは、新しい話を求めているから。新しい話を作りたいから。

物語を作りたい、作るための何かアイデアが欲しいと思っている人は、わりと多いのかな?と思います。大昔に作った「三題噺スイッチ」というのがあって、三題噺のお題をワンクリックで自動的に出してくれるCGIなんですが。使ってくださっている方が今もいらっしゃるんです。

なので、リフォームしたサイトの記事は、話型から「昔話によくある出来事」を読み取ってそれをテーマにします。

そして、

  • 登場者やアイテムや方法や結果のバリエーション(カタログから)
  • 出来事はそのままで、登場者と話の展開を穴埋め文にしたもの
  • 出来事をお題のひとつに含めた、三題噺のお題

を含めました。記事を読みながら、新しい物語の発想のきっかけになれば、少しは役に立つサイトになるかな?と思います。私自身も記事を書きながら、想像をめぐらせることができて、ちょっと楽しいです。(笑)

新しいサイト名は、まんま、「昔話をヒントに物語を作るネタを探すブログ」です。

昔話のかけら という名前は、もう少しとっておきます。

まとめ

昔話のかけらとして迷い続けたあげく、「昔話をヒントに物語を作るネタを探すブログ」としてやっとうまく更新できそうなサイトになりました。というご報告でした。

アイキャッチ画像を使っているんですが、いらすとやさんのイラストに、Canvaで文字のせたものです。これでもかっていうくらいにベタな。ずっとこれでいきますからね。(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 中村文音改め、紫堂文緒 より:

    お久し振りです。
    久し振りに訪ねたら、ずい分、様変わりしていて、びっくり。
    こちらも名前を変えて、さあ、といったところでした。
    ぼちぼち、また、追いかけていきますね。
    改めて、またよろしくお願いいたします。

    • hisako より:

      こちらこそご無沙汰しております。
      コメントありがとうございます。
      再出発も何回目かという感じです、あのサイトは。^^;
      難しいです。
      止まったり、進んだり、順調に更新とはなかなかいきませんが、あたたかく見守ってください。
      もし楽しんでいただけたら幸いでございます。

タイトルとURLをコピーしました