【お話作り日記】ようやく再話作品up

インチキ昔話の箱に再話作品二編「金のたまごをうむカニ」「ブケッティーノと鬼」をupしました。
作品は箱サイトに公開しますので、時々のぞいていただけると嬉しいです。ペコリ。

現在は移転・リニューアルして「どこまでも、まよいみち」になっています。2018.6.4追記

この二編はイタリアの昔話が原話です。このブログで以前にも話題にしているので「まだ、やってたの?」って思われそうですね。笑。

6月からどんどんupするのを目標にしていたのに予定通りにいかず、ようやく9月になって作品が仕上がりはじめました。今後は「続けられそうなゆるいペース」で続けていけたらと思っています。

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
昔話のまわりをうろうろする
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました