【Seesaaブログのカスタマイズ】20pt

このごろ細かい文字が見づらくて。
ネット見るのにもラクなほうがいいと、ブラウザの文字の大きさのデフォルト設定を20ptにしました。

これって、12ptとかで慣れていた直後には「げっ!」という大きさだったけれど。
おじゃましているいくつかのブログのレイアウトもボロボロに崩れますけど。
でも、すぐに慣れます。
そして、とてもラクです。
とても見やすいです。
「さいきん細かい文字が・・・」という御方、ぜひお試しあれ。

でもレイアウト崩れるのが耐えられないっていうひとはやめたほうがいいです。

ちなみに72ptっていうのもちょっとやってみたんですが、
ここまで大きい文字だと「余計な事はいっさい書けない」という意味で、書き手にはいいかもしれない。じっさいこの設定にしているのは視力が弱いひとだと思うので、そういう場合に余計な事ばかり書いてあるものを読むのはしんどいだろうなーと感じます。

んで本日、このブログのテンプレートを替えた理由はふたつ。
苺が美味しそうでかなりシアワセっぽくて気に入ったのと、
このブラウザの20pt設定が反映されること。

以前のテンプレートも可愛くて良かったのだけど、文字の大きさ設定を「12pt」とかできっちり指定してあるんですね。
で、このテンプレートは文字の大きさを「small」とか「large」とかで指定してあり、ブラウザ使用者それぞれの文字の大きさ設定がちゃんと反映されるようになっている。最近追加されたテンプレートなのだけれど、これが最近の傾向なのかな?と勝手に思ったり。このほうが親切だよね。
以前のも大きさ設定を「small」とか「large」とかに書き直せば済むのだけど、この苺の魅力に負けました。

しかし私がこんな苺の写真を自分のブログに使うなんて、歳をとると信じがたいくらいに何かが変わるようです。二十年前だったら絶対に選ばないうちのひとつだったです。

話は変わるのですが、
そろそろ携帯を持とうかなと思うとります。しかし、いくらかかるのかとか何ができるのかとかが私には未知の世界。だいたい鳴っている携帯にどうやって出ればいいのか(どこ押せばいいの!)わからないんだもん。笑

と、今日も余計な事ばかり書いてしまいました。72ptで見ているひとがいませんように・・

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました