新年、テレビを新しくする

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は遊びに来てくださってどうもありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

更新もご無沙汰しておりましてすみません。私は生きております!

昨年末にとうとうテレビを買い替えました。
地デジ対策などではなく(結果的に地デジ対策にもなったんですが)、クリスマスのサンタ服が赤でなく黒にしか見えないので「楽しくない!」というふうについに我慢ができなくなったようです、我が夫。
夏頃から色が変な具合になりだして、最近はほぼ白黒状態で。でもテレビは高いし、、てことで、食べ物が美味しそうに見えなかろうが、フィギュアスケートの衣装が何色なのだかわからなかろうが、まあ我慢がいってたんですが、あの楽しげなサンタ服が赤く見えないのにはさすがに脳内フォローができなかったようです。ぷぷ。
買った後、フィギュアスケートの衣装のカラフルさに驚きましたっ。というか、ほぼ全ての番組に対して、世の中こんなに色が氾濫していたのか?という驚きが。

共働きになって早一年半、しかしまだまだ生活に余裕など持てない状況で、七万円台の出費は痛かった、、ですが、
きれい、
きれい、
きれい。
と言いながら過ごす年末年始、楽しゅうございました。(笑

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました