海苔巻き、巻けた!

ついに、ついにまけました。

海苔巻き。
うまく巻けるようになりましたー。
わ~い!

こっちのごはんを、あっちのごはんにくっつければよかったのね!
こまかい手順を読んでも、ヒトのやるのを見ても、いまいちピンとこなくてうまくできなかったけど…

今日は巻く前にイメージトレーニング(?)してみたら、そっか、ごはんとごはんをくっつければいいのか!てことにやっと気がつきました。
指で具をおさえながら、こっちのごはんを、あっちのごはんとくっつけて、巻きすの上からきゅっと形を整えて、そのあとくるっところがして残りの海苔をくっつける。
そっかー。

ごはんとごはんを…というこのひとことを、もっと早くどこかで聞くか読むかしていれば、「海苔巻き食いたい」の度に大量の「のりマカナイ」を作らなくて済んだかもしれないなぁ。

それとも、ごはんとごはんをっていうのは、わざわざ説明するまでもないコトだから誰も言わなかったのかなー。
…そっかー。

ま、いいや、うまくできたんだし。(笑
ごちそうさまでした~

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました