もじもじくん

黒いタイツと黒い肌着(しかもタートルネック)
パジャマより体がラクだったので、昨夜はこんなモジモジ君みたいな格好で寝ました。
おまえ地震が来たらその格好で逃げなきゃならんぞ、と旦那が言ったような。(笑

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
雑記帳
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

  1. りぶ より:

    そのよーないでたちで小包を受け取ったことがある私、、、だってすぐに帰っちゃうもん、このエリアの配達のにーちゃん。
    久子さんは明日の着替えを枕元に置いてますか???
    子供のころは硬くそう躾られてきたのに、今ははちゃめちゃ(恥
    知り合いに会いたくないような格好をしているときに限って会うというのはマーフィーの法則の中にあるのでしょうか???

  2. 久子 より:

    およよよ、上着を羽織る暇も与えてくれないのですか、せっかちな兄ちゃんだ。
    明日の着替えを枕元に置くような躾は受けておりませぬ(ぅぅぅ…)。育ちがばれますなぁ。しくしく。
    ひどい格好をしているときに限ってばったり会う人っているんですよね。「どーしてあの人に会うときいつもこんな格好なんだろう」で、「きっとあの人とはそういう相性なんだろうなー、仕方ねーや」で、あと考えるのやめました(笑

タイトルとURLをコピーしました