【お話作り日記】雪崩のように夢を見る

先日寝ている間に背中のスジをいためてしまったらしく、昨日一日と今日の夕方までのほとんどの時間を横になって過ごしてました。今日の午後はホットカーペットの上に寝ていて患部が暖まったからなのかどうか、ぐんとラクになりました。それまではイデデデーで参っておりました。

しかし横になって考え事でもするならともかく、果てしなく眠れてしまうってのはどうなんだろう。雪崩のように夢を見ました。現実逃避願望が強いのかな。
確かに昔は毎日夢を見ることが唯一楽しみでした。見た夢をノートにつけたり、絵に描いたりして。(^^;

眠っていない時間に決めたことが一つ。長いお話を書いてみよう。
じつは三題噺の次のお題を抱えていたんだけどまとまらなくてポイしたところでもありました。(それでってわけではないですが。笑)

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
昔話のまわりをうろうろする
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

  1. のこ より:

    あれれれ 大変 今はどうです?
    さらに回復しているとイインダケド・・・お大事にしてくらはいm(__)m
    PCは良くないです ほんと
    なのにメールさせちゃって 大丈夫かな・・・という私も今朝首の後ろから背中(左側)スジ変で湿布です(苦笑)
    私もやたら夢見ます 芸能人がすごく登場して大変なの(何が?ははは)

  2. 久子 より:

    だいじょぶだいじょぶ。
    今日は普通に動けました(でも怠けてたけど。笑)
    どうもありがとうですー
    のこさんもお大事にね。
    おお、いったいどんな方々が出ていらっしゃるのだろう??
    男前と焼肉デートとかするのかな(笑

タイトルとURLをコピーしました