【スケッチ】今日のスケッチ・実家の玄関先から川を見る(その4)

すごい久しぶりのスケッチ。

へたっぴ。

でも、緊張感をすっかり無くしてしまったせいなのか、川の向こうの建物をちまちま描くのを面白く感じたw

以前は「線」を意識していたけど、つい最近「面が、自分からどういう向きで遠ざかっていくかを意識する」という考え方をネット上で読んで、なんとなく腑に落ちるような気がした。

ので、そんな感じの気持ちで描いてみたら、今までにない感覚で面白かった。

パースは恐ろしくめちゃくちゃになってしまったけど。緊張感、無くしすぎです・・・(笑

この記事を書いた人
たまに、加賀 一
そだ ひさこ

子ども時代はもちろん、大人になっても昔話好き。
不調で落ち込んでいた30代のある日。記憶の底から突如、子ども時代に読んだ昔話の場面がよみがえる。その不思議さに心を奪われて、一瞬不調であることを忘れた。自分は昔話で元気が出るんだと気づいた。

そだ ひさこをフォローする
スケッチ
スポンサーリンク
そだ ひさこをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました