キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

ブログの設定をする(記事表示件数・広告非表示)

seesaaブログには色々な設定ができます。私はごく簡単なことしかわかりませんが、その中でもこれは設定した方が便利だろうなと思う三つ「記事の表示件数」「サイドバーコンテンツの表示件数」「広告の非表示」を紹介します。

スポンサーリンク

ページごとの記事の表示件数を設定する

トップページ・カテゴリページ・過去ログページでの記事の表示件数、記事下部の「同カテゴリの最新記事」のタイトル表示件数を設定する方法。

マイブログ>設定」で、各種設定のアイコンが出てきますので、いちばん左上の「ブログ設定」をクリック。

あらわれた画面で、各設定ができます。

  1. トップページ表示件数に数字を入力
  2. 過去ログページに表示件数を入力 / 昇順か降順かを選ぶ
  3. 記事カテゴリページに表示件数を入力 / 昇順か降順かを選ぶ
  4. 記事カテゴリ最新記事の表示件数を選択(表示させたくない場合は非表示を選択)

できたら保存して、表示を確認して終了。(タグ検索結果ページと記事検索結果ページには表示件数の設定はできません)

サイドバーコンテンツの表示件数を設定する

サイドバーコンテンツの「新着記事」「カテゴリ」「過去ログ」「タグクラウド」「最近のコメント」「最近のトラックバック」の表示件数が設定できます。

これらコンテンツは各ページ(トップページ・記事ページ・カテゴリページ・過去ログページ)ごとに表示か非表示かの設定ができ、同じコンテンツを複数表示することもできます。

設定はすべて「マイブログ>デザイン>PC>コンテンツ」で出てくる画面でおこないます。

表示件数の設定
各アイコンをクリックし、あらわれた設定画面で件数を設定して保存します。
表示 / 非表示の設定
左側にある「オプション」の「ページアイコンの表示」にチェックを入れると、各アイコンの下に、各ページでの表示 / 非表示の設定アイコンがあらわれます。コンテンツごとに設定ができるのでクリックして適宜設定し、保存します。
この設定は、タグ検索結果ページと記事検索結果ページには設定できません(両方ともトップページと同じ設定になります)。
同じサイドバーコンテンツを複数表示する
左上にアイコン付きの「ブログパーツ」「コンテンツ」「ブログ広告」という項目があります。これの「コンテンツ」をクリックすると、コンテンツアイコンがあらわれます。それをマウスで右側のサイドバーに持ってくればOK。
いくつでも追加できます。サイドバーではなく記事の上下にも置けます。(このブログではサイドバーと記事の下に「カテゴリ」を置いています。)

これにはそれぞれ違う設定をしておくことができます。
たとえば「表示件数5件の過去ログ」と「表示件数100件の過去ログ」を用意して、過去ログページでは100件、他のページでは5件のほうを表示する、ということも可能です。

広告を非表示にする

自分のブログに広告がいっぱい入っててジャマだなぁと思っていたら、これらを非表示にしましょう。「Powered By seesaa」アイコン以外は全部非表示にできます。設定する場所が多いのでちょっと面倒ですが、難しくはありません。

まず「マイブログ>設定」画面を開き、「ブログ設定」「記事設定」「広告設定」にそれぞれ設定をします。

ブログ設定
「共通ヘッダー」という項目を「表示しない」にして保存。
記事設定
「キーワードマッチ(アフィリエイト)」という項目を「無効」にして保存。
広告設定
「広告自動最適化」という項目を「行わない」に、
「広告の種類」を「キーワードマッチのみ」に、
「記事下広告の件数」「記事下広告のスタイル」はそのままでOK(どうせ表示されないから)、
「60日間更新が無い場合」という項目を「広告を表示しない」に、
「検索経由の広告表示」という項目を「広告を表示しない」にして保存。

つぎに「マイブログ>デザイン>PC>コンテンツ」画面を開きます。この画面↓

自分のブログのコンテンツの中にピンクのアイコン(「ボックス広告」「バナー広告」「商品紹介」)があったら、そのアイコンの右上の「×」をクリックします。

するとアイコンがごみ箱に移動するので「ゴミ箱を空にする」をクリックして削除します(ゴミ箱に移動させれば、削除しなくても表示されなくなります)。それから保存。これで広告が表示されなくなるはず。

コメント