キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

キンドルとePub

キンドルでの出版データをどうすればいいのかが、なんとなく理解できた気がします。実際にデータ送信などの出版手続きをしてみなければこの理解が正しいのかどうかはわかりませんが。

はじめにePubファイルをひとつ作って、それをパブーとキンドルで使えば手間なしでラクだろうと思ったのだけれど、どうも、思い通りにはいかない様子。(@_@;)

電子書籍について、おおざっぱにはこんな感じで考えがまとまりました。

  1. ePubとキンドル形式は似ているけどちょっと違う。(ファイル構成とか)
  2. むしろ、ePubを元データとしてキンドル形式に変換するよりも、はじめからキンドル形式に必要なファイルだけそろえてそれを変換した方がうまくいきそうだ。だからそうする。 2013.1.31 訂正がありますっ。
  3. パブーで自動作成されるePubデータをチェックして、手直しの必要があれば直せばいいし、そのままでよければそのまま。
  4. パブーで自動生成されるPDFファイルは、ぜひとも自作のものに置き換えたいのでそうする。

メモ的ですみません。これの個々について詳細は、ぶじキンドルで出版をはたせたのちにレポートします。パブーのほうも。

肝心の本のデータですが、文章のチェックが終わったので、あとはがしがしと絵を描くだけ。(だけ、というが、それが大変なんだよ。笑)
がんばりまっす。

コメント