キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

ArtRageのキャンバス46種と紙目43種のサンプル作ってみた

お絵描きソフトには紙の種類がたくさんあります。で、紙目の出るローラーで色をのせるような使い方だと紙目が重要、っていうことで、サンプルを作ってみました。

ブラシはいちいち自分で試してカスタマイズしたほうがぜったいにいいと思うけど、紙目はサンプル見れば済む。

というわけで、入り用な方は別ウインドウで大きいサンプル画像開いてお持ち帰りください(ためしがきしてる画像は各1,280×720pxです)。綴りが間違ってたりするかもですが大目に見てくださいませませ。^^;

まず、ファイルメニューから「新しい作品」を選ぶと、サイズやキャンバスを決めるウインドウが出ます。

そして下段のキャンバスの小窓をクリックすると、キャンバスの詳細を決めるウインドウが出ます。
キャンバスの色やメタリックの程度、紙目の大きさや凹凸の粗さ(マイナスの数値にすると凹凸が逆、0になってるときはツルツル)、照明の有り無しなんかを決められます。照明効果をオフにすると、見た目ツルツルですが描くとデコボコしてる感じになります。

キャンバスのコレクションを一覧にしたのがこちら。

ArtRageはキャンバスとは別に、個々のレイヤーにもテクスチャを設定できます。この場合、キャンバスのコレクションと紙目から選べます。設定できるのは紙目の大きさと粗さ。

各レイヤーのテクスチャにキャンバスのコレクションを設定してパステルと紙目ローラーでためしがきをしたのがこちら。

そして紙目のサンプル画像一覧。

で、各レイヤーのテクスチャに紙目を設定して試し書きをしたのがこちら。

41と42はそのままでは紙目がきれいに出なかったので数値を変えました。(私が以前に数値をいじったのが残っていた可能性がある。デフォルトではきれいに出るのかもしれない)

モノクロ画像ならテクスチャとして取り込めるらしいので、服のプリント模様とかを自作しておくと便利かもしれないです。

コメント