キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

ブラシ試し描き動画&ショートカット【Painter Essentials 4】

これタイトル画です。まだ制作途中なのに記事にすることもないんだけど・・・

先日の「凹んだ勢いで書いてしまった愚痴日記」を残しておくのが嫌だったので、PCまわりその後の改善したことやしなかったことの報告なんかも含めて、早々に今日の記事にまとめさせてもらうことにしました。あと、Painter Essentials 4のショートカットも。

YouTube整理したので動画はありません。ごめんなさい。
スポンサーリンク

Painter Essentials 4の不具合その後

コントロールパネルの「プログラムと機能」に出てこなくなった件。どうすればいいのかわからないと一瞬思ったけど、こういうときは再インストールだよね!と思い出し、再インストールを試みたらぶじに再インストールに成功し、「プログラムと機能」に出てくるようになりました。(Painter Essentials 4はアップデート版があるので、そっちをダウンロードしてインストールしました。参考:Painter Essentials 4 | イーフロンティア・Corelストア

投げ縄ツールが3秒くらいしか続かない、レイヤー名や保存ファイル名がひらがなとカタカナにしかならない他の件。
かなり不安をおぼえる動作をしてくれていたので困っていたのですが、そのときの使用状況を振り返り、なるべく同じようにしないことを心がけるようにしました。

つまり、「ソフト使用時にペンタブの設定をいじらない」「なるべくショートカットを使わない(!)」「キャプチャソフト使用時には投げ縄ツールを極力使わない」。

こうすることでだいぶ不安な動作は減りましたが、まだ時々レイヤー名が漢字になってくれません。

ショートカットは使っているうちに突如認識してくれなくなったり、おかしなキーボードが画面に出てきたり(間違えて何かを押したかも…)していたので使うのをやめました。使っているのはただひとつだけ、Altキーでスポイトになってくれれば私には充分です。

あと、キャプチャソフトというのはデスクトップ上の様子を記録(録画)してくれるソフトなのですが、どうもこれを使っているときに「特に」投げ縄がだめになるようでした。(キャプチャしていなくても少々不安な動作ですが。)

ただこれらの症状(キャプチャソフト除く)はPainter Essentialsが悪いわけではなく、私のPCとの相性(?)かもと思っています。私が今まで使ってきた状況、入れたソフト等(もしかしたらペンタブも)により、どこかでそういう状態がうまれているんじゃないかと。

Blenderの日本語化でフリーズのように重くなってしまたときに、原因を調べたくて何時間も検索して探したのですがそういう記事は2件ほどしか見つかりませんでした。ないわけではないが、あまり一般的じゃないみたいです。それと同じかな、と思います。

ペンタブレットのドライバが見つかりませんの件

ペンタブレットのドライバが見つからないので再インストールしてくださいというメッセージが出たので、最新版をダウンロードしてインストールしたら、Painter Essentialsの動作がおかしくなった・・・と思っていたのですが、あれは前の項目で書いたようにPainter Essentials使用時に色々設定をいじったりしたためではないかと推測しています。

ただ、ドライバを「検索して見つけた古いヤツ」にしたら、ペンタブをつないでいなくてもマウスが動かなくなりました。それは困るので「最新版じゃないけど新しめのヤツ」に変えました。おとなしく使っているので今のところは凹むほどのおかしな状況にはないですが、それでも昨日また「見つかりません」といわれて再インストールしました。

私の使っているペンタブ(ワコムIntuos3)は古いので、Windows8には非対応です。今はWindows7を使っていますが、いずれは8にしなくてはならない(というか8にしたい)ので、これからもペンタブを使い続けるのなら遅かれ早かれ買い換えることになります。

関係があるのかどうかわかりませんが、私の使っているノートパソコンのトラックパッドがいつからかオフにできなくなってしまい、文字入力時にポインタが意図しないところへ動いてしまって誤入力してばかりで困ったので、えいっとトラックパッドのドライバを削除しました。別に今まで使ってなかったし困らないだろうと。
もしかしてこれも悪かったのかなぁ。

PCが不調な気がするの件

ソフトが「プログラムと機能」に出てこないとか、トラックパッドがオフにならなくなったとか、最近すごく重い気がするとか、たんにPCを三年半使い続けたことによる消耗(?)かとも思えるんだけど・・・

このPCを買ったときには想定していなかった重い処理、「動画編集」とか「3DCG」とかをするようになって、非力なPCに負担をかけておるなぁと可哀想になったりもするし。(文章が書けてネットができればいいと思って安いのにした。そして文章とネットだけしていたときには低スペックだとは気づきもしなかった…
でもその一方でハイスペックのPCをネットで見て回ったりもしていて、非力さに対する不満足な気持ちもうまれていたりします。

まあ、先のことはわからないけど、今までも、OSやPCの性能がどんどん新しくなっていくまわりの状況の中で、いつまでも古いPCを使っていると困ることも出てきたりして、結局あまり長くは使えないんだよね…。

デスクトップPCは場所をとるからと思って今まで購入時には考えにも入れていなかったけれど、あれはよくよく考えると便利かもしれないですね。
モニタやキーボードは使いまわしできるから、本体だけ買い替えれえばいいわけだし。もしくは中身のCPUだけ替えるとか、ビデオカードを付け足すとか、プチリフォーム(??)てきなことができるわけだし。場所さえあれば。

たぶん、グジャグジャと考えているうちに時間がたって買い換え時期になってしまうんだと思います・・・ああフトコロが。

Painter Essentials 4のショートカット

私は使わないようにしなければなりませんが(笑)、せっかく調べたのでショートカットを。たぶんあっていると思いますが自己責任で使ってください。(不具合が起こっても責任はとれません。)

Ctrl+Z やり直し
Ctrl+Y やり直しの取り消し
Ctrl+/ 繰り返し
Ctrl+C コピー
Ctrl+V ペースト
Ctrl+M スクリーンモード切り替え
選択
R ひし形選択
L 投げ縄選択
O 丸型選択
W マジックワンド
S 選択範囲調整ツール
Ctrl+A 全選択
Ctrl+D 選択解除
Ctrl+Shift+D 再選択
Ctrl+Shift+I 選択範囲を反転
ファイル
Ctrl+N 新規画像
Ctrl+O ファイルを開く
Ctrl+W ファイルを閉じる
Ctrl+S 上書き保存
Ctrl+Shift+S 別名で保存
拡大・縮小・回転・移動
Ctrl+テンキーの+(プラス) 段階的に拡大
Ctrl+テンキーの-(マイナス) 段階的に縮小
Ctrl+0(ゼロ) 画面に合わせる
E 回転ツール(一時的にはAlt+スペース
G 手のひらツール(一時的にはスペース
M 虫眼鏡ツール
C クロップツール(選択範囲以外を切り落とす)・キャンバスに対してのみ有効
レイヤー
F レイヤー調整ツール(一時的にはCtrl
Alt+クリック (レイヤー調整ツール時)レイヤーを複製
Ctrl+Alt+G レイヤーをグループ化
Ctrl+Alt+U グループレイヤーを解体
ブラシ
B ブラシ
N 消しゴム
D スポイトツール(一時的にはAlt
V ブラシ直線
T テキスト
K 塗りつぶし(一時的にはCtrl+F
[ ブラシサイズ段階的に小さく
] ブラシサイズ段階的に大きく
Ctrl+Alt+ドラッグ ブラシサイズ変更
1~0 ブラシの透明度を変更

レイヤーには通常レイヤー(不透明)と乗算レイヤー(下が透ける)がある
これは新規レイヤーに「いちばんはじめに描いたブラシ」の種類により確定される。確定後は変更不可。
乗算にするには「2B鉛筆」他数種類、不透明にするには乗算になるブラシ以外の全てのブラシ。

よく使うブラシは、ブラシ使用時にブラシ引き出しの下の「+」をクリックするとそこに登録される(プロパティも保存される)
登録から削除するには、ブラシ引き出しを開けた状態で、そのブラシを外へドラッグする

スタンプツールはAlt+クリックで参照元を確定する
以上です。


思えば私、最初のパソコンではお絵かきばかりしました。パソコンと一緒にちっちゃいペンタブも買って、ペンタブについてたソフト(すごく古いペインター安いほうバージョン)で指が痛くなるほどペンタブ使ってた記憶があります。懐かしかぁ。

コメント