キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

もうちょっと楽しく過ごすことにする

5日夜から6日朝にかけて考えていたこと。
そろそろ、スケッチも続けながら、好き勝手な絵も描こう。そしていっそ絵本を作ってみよう。と、いうわけで。

スポンサーリンク

絵本を作ってみることにする。

画力が欲しいと思ったのはお話の世界を描きたかったからではあるけれど、ほんの、リトルプレスの挿絵程度に絵を使うつもりでした。
でもいっそ、どーんと絵本を作ってみよう。自由奔放に何か描いてみたいこの気持ちを、お話を素材にして、やってみよう。と思います。

再話作品ができずにご無沙汰になっているパブーに、絵本を作ってupしようと思います。

スケッチと、スケッチじゃない絵

スケッチは大事な練習だし、描きたくない場所を描くのでなければとても面白い作業です。しかし、今まさに私はその「描きたくない場所」を描くことを当面の課題として決めてしまったのであります。
描くだけならまだいいかもしれないけれど、それをupして人様にお見せするということもけっこうなストレスになるようで、このままでは絵を描くことが嫌いになってしまいはしないだろうかと思いました。
(私は相当に今の住まいに不満があるのだなぁと認識することになってしまいました、あはは)

そんな気持ちでよく見に行っている一点モノの絵の販売サイトをその夜も見に行って、そこから何気なく、1人の作家さんのHPに行ってみました。
そしたら、販売サイトで見たもの以外の作品もたくさんあって、そのたくさんの作品をずらっと見ていたら…
あら。
すごいぞ。
なんだか元気が出てきましたよ。

ああ、こういうふうに絵を描いてもいいんだよね。
そうだ、スケッチもしながら、こういうふうにも描いてみよう。
って。

まるで絵を、文字を書くような軽やかさであやつっている。そんな絵に、すっかり気分が良くなってしまいました。(笑)ああ、うれしい。
その恩人さんはこの方です


えーと。
スケッチを毎日upするのは、家の中修行の間はやめることにします。
そのかわりに、なにかしら別のものを…室内じゃないスケッチやら、絵本の下描きやら、そういう楽しいものをupしようと思います。(ただし、室内スケッチをさぼった日は何もupできないという条件つきで。だからさぼれません。笑)

コメント