キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

今日のぶれんだ:夜中と朝と昼と夕方

スポンサーリンク

夜の照明、やりなおし

色の具合があまりおかしいと、いくら下絵だからといっても私のテンションが上がらない!ということで、夜の設定をもうちょっと探ってみました。

青っぽくするために、月の光に青い色をつけて、モノの色を白っぽくしました。(これが、前回の記事の画像ではわからなくて出来なかった…)

影の色が茶色っぽく見えて少し気になるけど、とりあえず、このくらいならテンション下がらなくて済む!(笑

朝と昼と夕方も作ってみた

空の色が薄紫の感じで、朝方。ヘミランプで空と同じ色の光を弱めに当ててます。

空の色を青く、光を少し強くして、昼間。ヘミランプの色は白で、影が黒くなり過ぎない程度に弱めに。

空の色をみかん色にして、夕方。こちらもヘミランプで空と同じ色の光を弱めに当ててます。

空は設定のパラメータのみで色々やろうとすると大変なので、背景にきれいな空の画像を貼って時間を節約することにします。んで、物にあたる光と影の具合がだいたいできたので、光の模索はこのへんで終了にします。

でもこのテスト画像、いくらなんでも、置いたものがテキトーすぎました。何の物語も感じない…

コメント