キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

わかっちゃいるけど、Blender楽しくてやめられなかった

「やっと自分の身体が戻ってきた」と思えたのは先月末日。
そして「それは思い違いではないようだ、確定だ」と思えたのはつい昨日。もう安心していいかなと思ったばかり。
でもその昨日夕方、別のところにダメージが。

もう何度も同じ症状になっていて、たいした病気というわけではなく放っておけば治るものなんですが、
ただ、自分の気持ちがなえてしまうというか。

白目のところが出血して真っ赤なのですよ。
こうなる原因はわからないんですが、体調不良でしばらく散々なめにあった後にこれがくると、「もう頑張るのやめたほうがいいんじゃないか」と思うんです。見た目からくる心理的なダメージがあるんだろうけど。

あっちがよくなれば、そうはいくかとばかりにこっちが……というようなことばかりだと、さすがに、折れるか切れるかするんだよね。「もういやだ」って。
一昨年仕事を辞める決心をしたのも、疲れが取れず積み重なって体調が悪くなったところに、これがあったからで。鏡で自分の顔を見て、もうやめたほうがいいなぁと。

今回の「もういやだ」は・・・Blenderなのかなぁと。Blenderは楽しくて時間を忘れるほどだけど、Blenderで動画をひとつ完成させるのに膨大な時間がかかることは分かっています。どんなに工夫してみたところで、やっぱり多くの時間が必要なのです。もしかしたらひとつ完成させるのに5年くらいかかっちゃいそうな気すらしています。

だけど、私は残りの人生をBlenderで遊んでいたいわけではなくて、昔話のなかで遊んでいたいのでして……。(笑
せっかく用意した「どこまでも、まよいみち」も約1年間手つかずになってるし。

寄り道が過ぎたのかな。

動画にこだわるとしても、必ずしも絵が必要なわけではないし。
文章、語りやすい文章、昔話の繰り返しと不思議な出来事。このあたりに戻ったほうが身のため(?)かもしれない。

今後は、なるべく身軽でいようと思います。かかえきれる程度のものだけで。ホントくじけたわ。

コメント