キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

魚男に骨を入れてみた

スポンサーリンク

キホン的な設計図(?)ができた~!

ぶつ切りだった魚男、つなげていい部分はつなげてみました。

動いてもきれいな形を保つためのモデリングがむずかしかった腕の付け根と足の付け根はつながっていません。だから動かしたときには別パーツなことがわかってしまうのだけれど、リアルさを放棄した者としてはたいして気にならない。

それと、モデリング自体がめんどくさい頭と首のつなぎ目も作らなくていいように、別パーツにしました(これは魚ですが、普通の人の場合も)。なので、頭・首・腕・脚・胴体というふうにパーツがわかれています。

手の指は作らないのでミトン状ですが、グーにできるように骨を仕込んでます。

骨の基本的な構造と、身の基本的な面構造がだいたいできました。

数ヶ月前にBlenderを使い始めたときに、「同じモノが短時間でいくつも作れるような設計図を作りたい」と思って奮闘して煮詰まってあきらめたのですけど、なんだかそれらしいものができた気がします。

いや、これは魚ですけど。次は人間作りますよ。

ちなみにこれはロシアの昔話にでてくる、魚になれる男です。魚になって逃げようとする金の巻き毛の王女を連れ戻す役です。でも頭が魚だったとはひとことも書いてないんですけどね。(笑

コメント

  1. のこ より:

    わあ なんじゃこりゃ おもしろーい
    久子さんって なんでも出来るんだね
    PC音痴で さっぱり仕組みが解らないけど すごいすごい
    魚になれる男が たたき台なんですね?
    そのお話 実は人魚みたいに頭の方が 人間だったらつまらないね
    こっちがいいわ
    おもしろーい

  2. 久子 より:

    おー、のこさんいらっしゃい
    うん、「なんじゃこりゃ」でしょー。
    やっとここらへんまでできるようになったのよ、大変だったのよー(>_< ) でもほめてもらったから、もっと頑張るよ!(笑 これ動画作るためなんだけど、このまま絵としても使えそうよね。 頭のほうが人間って、まったく考えなかった~ そして頭が魚の人魚姫を今想像して、服はワンピースにしたらおかしいなとか考えた… その頭の魚が水中をビュンビュン泳いで、体とスカートはただユラユラの感じも… 私にロマンチックな想像は無理だねー<*)) >=<