キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

ラクガキを、それっぽい立体にできてしまった!(びっくり

昨日から風邪気味です。それほどひどくはないけど、喘息持ちなので用心して大げさに養生してます(笑

スポンサーリンク

モデリング極力放棄宣言、撤回であります

さて。モデリング極力放棄宣言をしたばかりですが、YouTubeで見た動画に心を動かされて、ちょっとモデリングをしてみました。そしたら、あら、あら!ラクガキの雰囲気をこれほどに保ったまま「立体」ができちゃいましたよ!こりゃ大変!!

体がぶつ切りになっていますが、動かした感じを見てから切り込みを調整する予定なので、今はとりあえず。骨を仕込むのが楽しみ。

このモデリング、ゆっくり考えながらでしたがそれでも4~5時間程度でできました。これ以上細かい作り込みはせず、絵を貼り込んでキャラクターを仕上げるので、慣れればたぶん1日あれば1人作れるペース。(2日間鼻の穴のモデリングに集中しきって疲れ果てた、あれは、人生の過ちです…)

きっかけの動画

で、きっかけは「PigArt – YouTube」。このチャンネルの犬のモデリングが、写真をもとにしているのにやけに可愛かったので、勢いで全部見てしまいました。木も山もすべてがこんな感じ。動画自体も短くて見やすいし、楽しかった。

このチャンネル、動画の本数はまだ少ないし、初期の動画ではモデリングに新しさはさほどないように感じるのですが、ここ1ヶ月くらいの動画はとても魅力的でした。細かく作り込まないことを心底楽んでいる感じが。

作風のほかに、非常に参考になったのはそのモデリングの仕方。犬の写真を下敷きにして、いとも簡単に押し出しを使って短時間で作り上げていくさまは大変気持ちが良かった(しかも、同じようにやってみたらできた!)。そしてその足先やおしりのぽてっとした可愛い形は何度見てもやっぱり可愛い。

あれだけ毎日考えても自分の力でこういうところに辿り着けなかった者として、この動画にめぐりあえたことは、幸運としか言いようがない。PigArtさん、ありがとう。

コメント