キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

今年一年私は何の努力もしていない

お久しぶりです。

ワオキツネザル

本日のワオキツネザル。草食べてる のかな?

今日は朝九時半より散歩。天気が良くて穏やかな日差し。
午後一時半頃に上野動物園で年間パスポートを買って入園。今日から一年間有効なので、パスポートの日付は来年のクリスマス。
二時半頃に動物園を出て近くにある旧奏楽堂へ。芸大の学生さんのパイプオルガンとフルートの演奏を聴きました。フルートの音色はとてもきれい。気分が良くなって帰り道に下手な口笛をプープー吹く私でした。
そのあと池の周りを散歩してから、ちょっと贅沢に焼き肉で夕飯。年末の休みはあと大晦日だけなので、ちょっと早めの年末のごはん。お金の心配ばかりだった三年前と比べるとなんという贅沢か。

で。
年末っぽく振り返ってみるに、今年一年私は何の努力もしていない。毎日帰宅後は疲れたと言って休み、休日は片づけやら散歩やらの決まった日課で気持ちがいっぱいいっぱいだった。しかもその片づけすらきちんと終わらぬまま翌週へ。
お話は9月のPDFの記事の後、「何か違う」という気持ちになってしまって何もせぬまま今日に至り。このごろの私は記事で嘘ばっかり書いてるね。という事を書くのももう何度目かのように思うし。昔は書いたことは嘘にならないようにとすごく頑張っていた事もあったのに、、、

ひとつ確かな事は、私はやっぱり日常から離れた世界がないと心の安定が保てないということ。
それがお話であったり、お話のくれるイメージの世界であったり。昼間ではなく夜中であったり。墓地の灯篭、上野の灯篭、みんな小さな炎の灯がともったらどんなにか美しいことであろうに。

お話とは別のかたちでそっちに行くほうがきっと疲労が少ないな、そんで本気で頑張って何とかしたいなあ、と呟きつつ今日の記事を終わりにします。
みなさまどうか年末はゆっくりお過ごしくださいね。

コメント