キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

2度目の人生のために、プログラミングの勉強も始めました

今月の生存確認。
2020年4月5日、私は生きていますよ。

スポンサーリンク

認知症予防食生活支援指導員試験を受けました

3月28日(土)の予定だった、認知症予防食生活支援指導員の試験が終わりました。

試験会場に行くのをちょっと楽しみにしていたのですが(試験を受けるなんて何十年ぶり!だったので)、新型コロナウイルスの影響で、一箇所に集まって実施する試験ができなくなりました。
かわりに、郵送された試験問題を自宅で解き、解答用紙をすみやかに返送するという形の試験になりました。

自宅なのに緊張しながら(笑)、2時間タイマーをかけて試験に臨み、とりあえず全部埋めることができました。
結果がわかるのは、4月末ごろの予定です。

迷った問題がけっこうあったから、微妙だなぁ。

プログラミング(Java)勉強中

次は介護食の講座を受けようかなと思っていましたが、その前にプログラミングの勉強を始めました。
理由はというと、スマホアプリ(とりあえずアンドロイドアプリ)を作りたい!ので。

いったいどこからスマホアプリという発想が?と思いますよね。
というのは、先の試験勉強の際に、暗記するためにいいツールを探していて、WordHolicというとてもいいアプリを見つけ、そのアプリに感動(!)して、です。
※WordHolicは記事の最後にリンク付きで紹介してます

こういうアプリを作るときって、たぶん自分で使いたくて作り始めるんだろうなと思うんですが、作者ご自身が納得できるまでじっくり作り込まれたんだろうなというのをとても感じます。
それなら私も作りたいものがあります。ずっと以前から欲しいと思っているものも、今回の認知症予防食生活のためのものも。

今回は本気ですよ!(笑)
なにしろ、今後の生活がかかっていますから。
2度目の人生のための、スキルを身につけるんです!

プログラミングの勉強に使っている動画サイト「ドットインストール」

今までUnityとJavaScriptに挑戦して挫折しましたが、どちらも書籍のみを使っていたので、今思えばとても大変でした。
はじめから本だけを頼るのは、もしかして挫折への近道かもしれないです。

勉強のスケジュールはこちらを参考にしました。

ド素人の僕が初心者から3ヶ月でアプリ開発スキルを身に付けた方法
アプリ開発歴5年以上の僕が、これまで実践してきた「アプリ開発の王道の学び方」をご紹介します。これに則って学習を進めていくことで、知識ゼロの初心者からでも思い通りのアプリが作れるようになります。

ドットインストールの動画を見ながら、昨日まる1日かけてローカル開発環境を構築しました。
私のPCでそんなことできるんか、PC壊れないのかって思いましたが、できました。(*´ω`*)

人に説明してもらうのは本を見ながらより頭に入ってくるし、でも動画だからわからなければ何度も見直せるし、ストレスが少ないです。

そして今朝からやっとJavaの勉強開始です。
アンキパンではなく食パンを食べて血糖値を保ちながら頑張る。

うっすら焦げた食パン(アンキパンじゃないよ)
うっすらと焦げ付いたトーストのフリー素材 / ぱくたそ(アンキパンじゃないよ、食パンだよ!)

自分で作る単語帳アプリ WordHolic はおすすめです!

WordHolicは単語帳アプリなのですが、データは自分で作れるので色んな使い方ができるし、広告もたいして気にならないし、画面もシンプルできれいだし。

スライドショー+読み上げで、通勤電車の中とか、食器を洗いながらとか、買い物の行き帰りとか、思いつく限りの時間を勉強に使うことができました。このためにワイヤレスイヤホンも買いました。

本当に助かりました。(私の試験の結果は、別として。^^;)

自分で作る単語帳 WordHolic! (iOS/Androidアプリ)
シンプルで便利な暗記ツールの定番! WordHolicは語学学習・テスト対策など全てに対応する無料の単語帳/暗記アプリです。

ではまた次の生存確認で。

コメント

  1. 文音 より:

    独学でプログラミングの習得とはすごいですね!

    試験、受かっていますように!

    どちらも応援しています!

    • hisako より:

      コメントありがとうございます。

      試験のほうは、ただ結果を待つのみ…です。^^;

      プログラミングは、過去にも(このブログでもさらしてますが)挑戦したものの早々に行き詰まってやめたりとかしてるので、今回はそうならないように!と頑張ってます。

      プログラミングの独学はわりと一般的らしいです(ググって知った)
      プログラミングスクールはたとえオンラインでもけっこう費用がかかるので、まずは本や動画サイトで勉強しようと考えるのが普通なんでしょうね。
      途中でくじけてもダメージが少ないし。
      こっそり始めて、こっそりやめられるし…(笑)

      今勉強していて思うのは、独学に重要なのはやる気よりも「良い教材」なんじゃないかということです。もちろんやる気も必要ですけど。

      このへんは次の生存確認記事で書こうと思っています。