キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

ワオキツネザルは午後三時に食事をする

昨日、いつもの散歩コースを経由して上野動物園に行ってきました。

ワオキツネザルを見に行くと、いつもなら吊り橋の上を走っていたり木に登っていたりしてるのに今日はどこにも見当たらない。
でもバオバブの木のところには人がいるので、あそこにいるのかなと思って行ってみた。

そしたらこんな感じ。木のうろの中で、かたまりになっていた。縞模様は長いしっぽの模様。縞模様の毛布と見間違った。

こんな決定的瞬間がやってくるとは思いもしなかったのでカメラ構えていなかったんですが…

突如、皆がいっせいに顔を上げた!

何が起こったのか?
と見ていると、次々に、わらわらと外へ出てきた。
変な例えだけど、舞台を見ているかのようだった…(笑)

そして彼らが向かう先には、飼育員のお兄さんがいた。ごはんの時間だ!

ワオキツネザルのごはんは、スティックにんじんのようです。菜っ葉も置いてありますが、にんじんのほうが好きなようです。

取りっこして食べていました。

グハハハハ~!

(ワオキツネザルはやっぱり、本当は顔がこわい)

コメント

  1. のこ より:

    わーーこれすきです
    たまらん♥

  2. 久子 より:

    この顔、たまらんでしょう(笑)