キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

ワオキツネザルの写真を撮った

カメラが手に入ったら、これでしょ。
ワオキツネザル!

今日も動物園に行ったので、今まで二度も記事にした(のに写真なしの)ワオキツネザルの可愛い姿をやっと紹介できます。わーい。

上野動物園のワオキツネザルは、不忍池の中のちっちゃな島に住んでいます。水に入れないそうなので、柵がなくても大丈夫なのだそうです。夜は小屋に戻って寝ます。写真の右手に見える二本のちっちゃな吊り橋の先に小屋があります。
バオバブの木は作り物で、向こう側からみると木の中にうろが作ってあり、おサルたちが中で休めるようになっています。

真ん中に見えるのは子ザルです。

子ザルはもう活発に飛び跳ねています。

でもやっぱり子供はお母さんの傍が好き。

「照れるわね」

動く姿も可愛いよ~
動物園に行ったらぜひ見てみてね♪

コメント

  1. りぶ より:

    おお~可愛い親子!お母さんの座り方やら肉のつき方に貫禄を感じさせますね。しっぽも立派。なんだか素敵な動物園だな。

  2. 久子 より:

    そうそう、一瞬「椅子使ってる?」って思いました。貫禄椅子ですね~
    上野動物園も昔はオリばかりだったけれど、展示の仕方が徐々に変わっています。現在は熊のあたりが工事中で、どんなふうになるのか楽しみなの。