キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

仕事が欲しい

ぼやっとブログのことを忘れてすごしていたら半月も経ってました。

この間に夫は島に出稼ぎ(?)に行ってきました。
我が家の暮らしは厳しくなる一方でこのままでは本当にまた病気になったらおしまいだ(まるでこないだ書いた話だ)と思い煩い、自分もパートを探さねばならんがだめな自分にできる仕事などあるだろうかと不安になり、先のことを気にしながらこうして書いてるとまたもやもやと胸がわるくなってきたり、、
何とかなるさとどんどん動けば何とかなるのだろうけどそうカラリとした性格でもなくて無駄に神経を減らしているような感じです。なは。

あたたかくなってきたし、気持ちを明るく持たねば、、

手製本用のPDFですが、もうしばらくかかります、すみません。
少し設定をすればページの順番を好きに入れ替えてPDF保存してくれるなどという便利なワープロソフトを持っていなくて(そんなものがあるのだろうか?)、ドローソフトでページのレイアウトを作りそこに各ページの文章を置いていちいち見開き2ページ分ずつPDF保存してあとで全部を一つのファイルにまとめるという面倒くさいことをしています。
それも一度目できちんと決まれば問題はないのですが、一度やって試しプリントをして具合を見た後に「はじめの2枚は遊び紙にしたほうが都合がいいからやり直し」とか、それを全部やった後にまた「文庫本サイズも欲しいけど文字が小さすぎるから文字を大きく文字数を少なくレイアウトし直し」とかやってるので、そのつどはじめからPDF書き出しで、この単調な作業が途方もなく面倒になってきてちょっと脇に置きっぱなしになってまして…
ここらでまたびしっと進めねば、びしっと。ハイ。

先日、お話とは全くの別件でとある出版社からご連絡を頂いたのですが、そちらのお仕事はどうしても無理でお断りしました(もしできたなら生活の心配も少しは減るのだろうに…)。しかし仕事が欲しかったので「些細なお仕事でも構いませんからさせてください、じつはこういう話を書いています云々」と図々しくも書き添えました。結果は、いや、言わずとも、、、
がっくり。

久々に近況報告のはずが、これではぼやきですな。

コメント

  1. りぶ より:

    久子さん、お祈りする時は「願いは聞き遂げられた」と思ってするものだそうです。「でも」「やっぱり」「どうせ」なんて思うものではないそうです。
    それは私の信じている神様の話ですが、案外万事そうかもしれないと思っています。強く願うことで心も体もそれにそうように動いて、結果として願いがかなうとか。そう思って難儀なこの世を生き抜こう。ぼつぼつ頑張りろ。

  2. 久子 より:

    りぶさん、りぶさんのコメント読んで気付いたことが。
    私はここ何年も、強く何かを願うなどということがなかったのです。こうなるといいなという軽い気持ちを持つことはあっても。
    昔成功哲学の本を愛読(?)してたのを思い出しました。そのとき読んでた本に、信念とはその人の行動の動機になっていることだと書いてあったように覚えています。信念になるほど強く願えば全ての行動がそれにそうという事よね。
    今の私の行動の動機は何かと考えるに、自分は何もできないダメ人間でいずれ極貧になることは免れないという不安感(げ!)。
    なんちゅう信念じゃー!明るい願い事を考えよう、、。
    りぶさん話は変わりますが、マクパペットサイトから改めてタグを持ってくるとまた動いてくれますヨー