キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

電話

うちの母親とその妹(叔母)は夢に誰かが出てくると「どこか具合が悪いんじゃないか」と心配して電話をかける、という事がよくある。いや、少なくとも昔はよくあった。今は私は母親と一緒に暮らしていないので、まだそんな事をしているかどうかはわからない。
そして心配するにはそれなりの内容の夢らしい。そして電話した本人たちによると「電話したときは皆心配かけないように元気だって言うんだけど、後で聞くとやっぱり具合が悪かったって言うよね」だそうだ。

んで昨日の朝、その叔母から「元気か?」と電話があった。久しぶりなので何かあったかなと思ったのだが、「いや、お父さんが久しぶりにあんたの声を聞きたいって」と言うので笑ってしまった。で叔父としばらく話をした。

そのときは気がつかなかったのだけれど、もしかして叔母はまた夢でも見て心配して電話をくれたのかもしれない。今思えばそんな感じだった。膝の事でのイライラが叔母のところに飛んで行っちゃったのかな。

コメント