夜中に思う

日向が暑い

日陰に座って涼しい風にふかれることの気持ちよさ。
真夏になるとこれもかなわないもんね。

暖かくなると一気にこまかい生き物が姿を見せるのが不思議な気がする。
ぶら下がる青虫やら、逃げるトカゲやら。
みんなでせーのでボコンと出てきたみたいに。
こんなにわらわらとどこに隠れているんだろう、冬の間。

散歩疲れで早めの夕食の後眠ってしまい、また夜中に起きています。
午前四時半頃になるとしんとした夜が小鳥の声に変わる事も知っています。
十代の頃から知っています。
夜中なら安心して起きていられる、夜が明ける頃になると逃げるように布団をかぶる、そんな毎日でありました。懐かしいこと。

雑記帳
スポンサーリンク
hisakoをフォローする
「塑田久子、お話を作る」の記録ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました