キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

焼きは太鼓か大判か

熱いたい焼きをはふはふ言いながら食べたい

珍しくそんな事を思ってみての帰り道、うーん、帰り道にたい焼き屋さんがない。
たい焼きの夢見そうだ。(笑

たい焼きの中身でいちばん美味しいのはやっぱりあんこだろうけど、二十年以上前によく買いに行っていたたい焼き屋さんには、あんこの他にカスタードクリーム、ハムマヨネーズがありました。他にも何かあったかもしれないけど覚えてないなぁ。(この三つが好きだったので)
私はどちらかというとたい焼きより大判焼きで育った(?)ので、そっちのほうが好きかも。お土産に買ってきてくれた大判焼き(太鼓焼き、と言ってました)が少し時間が経ってしっとりしている感じが懐かしい。
(厳密に言うと食感が損なわれているのかもしれないが)
これ検索したら、どうやら呼び名もあんの種類もたくさんあるらしい、、
→ 二重焼き情報

あんこの夢見ないでね(笑

コメント

  1. のこ より:

    久子しゃん やっぱ世代が違うんだ
    私のころは ハムのは無かったよ(苦笑
    あと その大判焼きってのは本州に来て知った名前で北海道じゃ「おやき」といいました
    中身は あんこかカスタードの2種類だった(子供のころね)
    懐かしい そろばん教室の帰りに焼いてるガラス窓にへばりついて見てたもんだ(今そろばん習う子なんて いないね)笑

  2. 久子 より:

    世代って言うとおおげさだよーのこさん
    今はどこぞのデパ地下に抹茶のたい焼きとかあってきれいな格好したお客さんが並んでいるもんねぇ。
    大判焼きはやっぱりあんこがいいな。そういえば焼いてるのを面白くて一生懸命見ていた子供だったです、私も。
    ドジョウ屋さんの店先のドジョウとかもずーっと見てたなぁ。(笑