キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

涼しい日でした

今日は天気が良かったので、夫婦で散歩に行きました。
しかし夕方冷え込んだので、私は腕に鳥肌、指先はしびれ、帰宅後は頭がぼんやりして鼻水たらり…ごはん多めに食べて(そんな必要あるのか?)少し眠ったのだけどまだすっきりしない気が。こりゃ風邪ひいたかなあ。
もう九月後半、お彼岸なんだよね。
先週まで汗ばむほど暑かったのになんてこったい、すっかり油断してた。

むかし、あるところに、夏がいました。夏はこの場所がすっかり気に入ってしまったので、なかなか動こうとしませんでした。しかし順番待ちでしびれをきらせた秋が、助走をつけて夏に体当たりしたので、夏はぽーんとはじき飛ばされてしまいました。
そしてその場所は、そのときからすっかり秋になりました。

…ってほど極端でもないけどさ(笑

コメント

  1. のこ より:

    このお話を読んでいたら ぴーーんと来ました
    シャガール!そう シャガールの絵画・・・などと言うと私がすごく芸術に通じておるようですが(苦笑)そんなこと全くないのですが
    どこかで見たような シャガールの深く青い抽象画のような あれがふっと浮かびました
    すいません 解りづらくて・・・つまり 絵画的な情景が浮かぶ不思議なお話だったです・・・という感想でした。
    久子さんは 引き出しがたくさんなんですね

  2. のこ より:

    申し訳ありません これは↑「青い魚と白い魚」のコメントでした
    風邪・・・ひどいのでしょうか?
    久子さん どうかお大事なさいませ

  3. 久子 より:

    のこさん、すみません
    風邪はひどくはないのだけど、昨日は風邪薬のせいなのか夜のPCタイムの前に眠気に襲われてパタンキューでございました。
    鼻は少し乾いておりますが(犬かい…)大丈夫です、ありがとうございます
    えへへ
    情景が浮かぶというご感想がとても嬉しいです