小昔話(作品)

小昔話(作品) 小昔話(作品)

「ころがりたまご」から「三十一郎(みそいちろう)」までの作品。
このころは書くのが楽しかったし、出来上がるのも嬉しかった。

※このカテゴリの作品は現在Kindle本にてKDPセレクトに登録中のため、2021年9月8日まで非公開といたします。9月9日より再度公開いたします。せっかくご訪問いただきましたのに、申し訳ございません。

小昔話(作品)

「ふたごの小石」

ふたごの小石 むかしむかしあるところに、大きな家と小さな家がありました。  大きな家には男の子が住んでいました。そして、小さな家には女の子が住んでいました。  大きな家は裕福で、たくさんの家具や、服や、本や、オモチャや、そのほか数えきれ...
タイトルとURLをコピーしました