キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

スケッチ

今日のスケッチ・玄関先から川を見る

玄関先といっても我が家ではなく実家です。自転車で20分ほど。団地の四階から、すぐ裏手の川をスケッチ。 本当はとてもいい景色を作り出している川なのですが、今日「いざ、スケッチ!」となったとたんに、手前の手すりや向こうの杭やマンシ...
スケッチ

今日のスケッチ・白クマ塩ラーメンの袋

TVでマツコさんが「おいしいねぇ~」といって食べているのを見て…というより、そのパッケージのあまりのかわいさに実物を見てみたかった白クマ塩ラーメン。 話題になったおかげで近所のスーパーでお見かけするようになったのでさっそく買い...
スケッチ

今日のスケッチ・部屋の片隅

今日は、茶の間の私の目の前の風景。妙なものを飾る棚として使われている棚と、その上に乗っているCDプレーヤー、その上に埃よけの紙、後ろには壁と窓わくとカーテン。 CDプレーヤーは下から見上げていますが、はじめによく見なかったので左側...
スケッチ

今日のスケッチ・遠くに高層マンション

今日は散歩日和。寒かったけど。(笑) 近所の、いつものお散歩コースから「あそこに住みたいなぁ」てきな高層マンションが見えるのでスケッチしてみました。窓を描き込んでいないのでそれっぽく見えないかな。 外で「風景」をスケッチ...
スケッチ

今日のスケッチ・空箱と紙くず

片づけもの中に、目の前に置かれた空箱と、その上に積まれた紙くず。描いてみようかな、と思ってスケッチしました。 何かのパンフレットとか、使い終わったノートとか、水彩の試し塗りしてしわしわになった紙とか。こんなになるまえに捨てなさいよ...
スケッチ

今日のスケッチ・りんご切ったやつ

夕方マグカップをスケッチしていましたがいくら描いてもうまくいかず、あきらめて夕飯にしようとテーブルに色々並べ、ふと、りんごの皿を見て描いてみたくなりました。 ササッと描いたら皿の模様を間違えてしまい、色を塗る気もなかったので影...
スケッチ

今日のスケッチ・ノートとか

B4サイズのスケッチブックと、絵の具のパンフレットと、B5サイズのノートです。奥行をうまく描くのが苦手。これも描いているときはうまくできたかなと思ったけど、終わってから見ると、ノートの右側の輪郭線の角度がつきすぎていました。台形のノ...
スケッチ

今日のスケッチ・ヤカンと鍋

出かける前に台所を見たらヤカンがなんだか可愛く見えてスケッチ。A4よりほんの少し小さい(20cm×28.5cm)スケッチブックに描きましたが、上のほうには何も描いてないので画像をカットしました。 ヤカンの全体の形を心に留めなが...
スケッチ

今日のスケッチ・はさみとボールペンと修正テープ

今日は昨日避けた人工のものをあえて選びました。ペンケースの中から、持ち手の内側のプラスチックが割れているはさみ、ボールペン、修正テープ。 何枚かスケッチをしてみて気がついたことなのですが、描いている間にだんだんそのモノがよく見...
スケッチ

今日のスケッチ・みかん

今日はみかん。 家の中にはリモコンや電卓やジュースのボトルやペンや電話や、とにかく人工のものはたくさんあるけれど、今日はそういうものを描く気になれませんでした。野菜や果物は、こういうときに描くのかな…と思いつつ。(笑) この...
スケッチ

今日のスケッチ・幹から枝

今日は散歩に出たついでにスケッチ。 上半分と下半分が別の絵ですが、モデルは同じ木です。はじめに花を描いて、そこから葉や別の花に描き広げて行こうとして失敗。一呼吸置いて上半分に、今度は花や葉ではなくその下の、幹から枝が別れている部分...
スケッチ

今日のスケッチ・猫型ミルクピッチャー、布の筆入れ

今日から十二月。カレンダーを一枚やぶいて、裏についついスケッチ。モデルは猫の形をしたミルクピッチャー、高さ8cmほど。ミルクは口から出てきます。ミルク飲みすぎてオエしてるみたいな…、まだ一度も使っておりませんが。 今日は色も塗...
スケッチ

今日のスケッチ・テーブルの上の調味料とか

今日は実家に行ったついでにスケッチ。実家のテーブルの上に置いてある色々。あいかわらず片付いてない様子が懐かしいやら、、、(+_+) いちばん手前にあるつまようじの入れ物から描き始め、左後ろのみそなんとかの空きビン、となりの食塩...
スケッチ

今日のスケッチと、絵を描こうとすることへの思い

言葉で物語を作ることで「読み手と聞き手と書き手(自分)のなかにそれぞれのイメージを」作り出したいと思っていました。絵をつけることは「描き手のイメージを人に押し付ける」ことになるからするべきじゃないと思っていました。
スポンサーリンク