キンドル本をKindle Unlimited で読んでいただけます

Amazonで販売している電子書籍「三十一郎(みそいちろう)」を、KDPセレクトに登録しました。
Kindle Unlimited にて、無料でお読みいただけます!

商品ページはこちら

昔話のまわりをうろうろする

昔話のまわりをうろうろする

桃太郎さんの昔話動画ができました

(※YouTube整理したので動画はありません。ごめんなさい。2017.8.28追記)
2017.08.28
昔話のまわりをうろうろする

昔話は遠くにあるように感じる。もっと身近に感じたい。

今の時代に「語る」っていうのは、いったいどんな状況なんだろうと、ずっと引っかかっていたのですよ。
昔話のまわりをうろうろする

SOY CMSによる「昔話のかけら」を再稼働させました

「昔話のかけら」は、手持ちの書籍から昔話一つ一つについて、昔話らしいアイテムや出来事なんかを入力していって、データがたくさんたまったところで、好きな項目だけ拾い出して一覧表示させたりするという、すんごい楽しいネタ帳になるはずだったのです。
昔話のまわりをうろうろする

今日のらくがき:踊ってすりきれた靴

絵は、「真夜中に、一番年上のお姫様が床をドンと踏むと、寝台はドオオオオンと大きな音を立てて床に沈んでゆき、そのあとに階段が現れた。その階段をお姫様たちは次々に降りていった。」という場面です。
昔話のまわりをうろうろする

ラジオ番組「小澤俊夫 昔話へのご招待」から得たこと

小澤先生は番組の中でよく「土地言葉」で語るのがいちばんいいとおっしゃっています(小澤先生は「方言」ではなく「土地言葉」といういい方をされます)。また、鈴木サツさんがこうおっしゃっていたといって「ふつうことば」という言葉を使われることもあります。
2018.06.03
昔話のまわりをうろうろする

昔話の語りは「昔近所で本当にあったこと」を話の上手なおばあちゃんが話してくれた感じ、みたい

ひと月ほど前、昔話って、ちょっととっつきにくい感じがすると思っていたんだよねという記事を書きました。私がそう感じていた最大の原因はたぶん、そういうものには「書かれた台本」があるものだと思い込んでいたから。でもそれは違うみたい。
昔話のまわりをうろうろする

昔話って、ちょっととっつきにくい感じがすると思っていたんだよね

昔話って、昔話が本当に囲炉裏端で語られていた時代(があるならば)には、聞き手はどんなふうに聞いていたんだろうか。
昔話のまわりをうろうろする

葉っぱと着ぐるみと昔々

長い休みの間に読んでいた本、『ヨーロッパの昔話―その形式と本質 (民俗民芸双書)』(マックス・リュティ著 小澤俊夫訳 岩崎美術社)。 関連分野の研究者・学生のあいだでは基礎的文献としてひろく読まれている本だそうです。この本からいろんな派生...
2013.06.14
昔話のまわりをうろうろする

昔話とお話、参考にした本

今までサイドバーに表示していた↓の参考文献リストをサイドバーに置くのをやめて、記事にしておくことにしました。 クリックでAmazon.co.jpへリンクします 昔話の本質と解釈 昔話その美学と人間像 ヨーロッパの昔話――その形と...
2018.06.10
昔話のまわりをうろうろする

抽象的な物語

いい天気で、なんとなく気分もさっぱり。 布団も身体も心も乾いてゆくよ。ひからびたヤモリのようにさ。 昨日猫に引っ掻かれた傷が治るのはいつごろだろうか。 昔話みたいな抽象的な話だと、何を想像しようが何を感じとろうが人それぞれなの...
2013.06.14
昔話のまわりをうろうろする

ボール?

ドラゴンボールではありませんで。 昔話のモチーフがレース編みのモチーフみたいに並んだり繋がったり、というのは見えたらどんなかなあと思ってPCでちょこっと遊びました だから何なんだ(笑 疲れてまふ。 2013.6.14...
2013.06.14
昔話のまわりをうろうろする

昔話の特徴をまとめる:7

・それからもうちょっと 昔話はシンボルであり、昔話の興味は、第一には「主人公の進む道、その運命」に向けられている。 この世の見えない秩序を感じること。生きていていいんだ、自分一人で困らなくていいんだ、自分はいずれ大きくなれるんだ、他...
2013.06.14
昔話のまわりをうろうろする

昔話の特徴をまとめる:6

◆昔話の特徴 の続きです ・ちょうど  昔話の特徴のなかで私の好きなことのひとつはこれです。「ちょうどそのとき」。ちょうどいい、とか、ぴったり合う、ということは、まず単純に「気持ちがいい」ですよね。  昔話ではとてもとても都合...
2013.06.14
昔話のまわりをうろうろする

昔話の特徴をまとめる:5

(いつまでやってるんだ、って感じですが) ◆昔話の特徴 の続きです ・三回繰り返しの意味 三回繰り返しというのは昔話の大きな特徴であると思います。この「三回」というのは文字通りの三回なのではなく、何回も、ということの象徴なのだ...
2013.06.14
昔話のまわりをうろうろする

昔話の特徴をまとめる:4

◆昔話の特徴 の続きです ・聞き手が自然にイメージできる。  単語を並べるだけでイメージがわく。  お話を読んだり聞いたりして、自然に情景がうかんできたり、その場面の一部分のイメージがうかんできたりする事があります。そうい...
2013.06.14
スポンサーリンク